便秘 体重

便秘中って太る?快便と便秘の体重変化やポッコリお腹について

便秘 体重

こんにちわ( ^ω^ )
酒粕サイト管理人です♀

季節の変わり目って体調を壊しやすいですよね。そして便秘にもなりやすい気がします。便秘になるとなんだか体がダルくて重い!もしかして体重も増えているんじゃないか?と思うほどです。体重計に乗ってみると案の定・・(´;ω;`)便秘中って体重も増えるものなのでしょうか?今回は便秘中の体重変化やポッコリと出たお腹について紹介したいと思います( ^ω^ )

便秘だと体重がどれくらい増える?

便秘と体重について

最近体重が増えてきたけど、これって「便秘が原因なのでは?」と思われる方も多いのではないでしょうか。常に便秘の悩みを抱えている方なら尚更でしょう。便秘はお腹に長く便が溜まってしまっている状態で、お腹も張りカラダも重く感じることから、体重も増えているとイメージされると思います。しかし実際問題、便秘になると体重は増えるものなのでしょうか。便秘と体重が増えることに何か根拠となる関係性はあるのか?、また便秘で体重がどれだけ増えるのか様々な角度から見ていきましょう。

 

便秘で体重は増えない?!

便秘になると体重が増えるという関係性に、因果関係はないとされています。便秘と体重の増減との関係は、科学的にも証明することが出来ていないのです。1つ言えることは、便秘は腸に便が長く溜まっている状態な訳ですから、その便の重さ分はそのまま体重に影響します。でもそれは厳密に言うと便の重さを加味した体重であって、あなたの本来の体重ではありません。とは言え、便秘が続いている限り、腸の中の便の重さも体重計の上では一緒になってしまうのですから、便秘で体重が増えたと感じてしまうのも仕方ありません。

 

便秘中の腸に溜まっている便の重さは?

先にも紹介した通り、便秘の時に体重計に乗れば、便の重さ分が加味された体重となってしまいます。それでは、便秘の時に体重に影響する便の重さとはどれほどのものになっているのでしょう。一般的に健康な方が1回のトイレで排出する便の重さは100g~200gほどで、その80%は水分で構成されています。残りの20%の内訳は、食べものを消化した後のカス、新陳代謝で不要となった腸の細胞、腸内細菌で、それぞれおよそ3分の1づつで構成されています。

 

便秘で腸内に溜まる量は1週間で約1キロ

便秘で長く腸内に便が留まることで、平均して1日150gほど増えていくことになり、便秘が3日続けば450g前後、更に1週間続けば1kg前後の便が溜まっていくことになります。確かにここまで便秘が続くと、便秘で体重が増えると実感してしまうのも当然の結果と言えます。

 

便秘中、体重が増える要因

便秘 体重

科学的には便秘と体重が増えることに根拠を見出すことは出来ないのですが、

・便秘によって腸内で発生する有害物質
・便秘で腸の動きが悪くなってしまう

などの影響から、やはり便秘は体重が増える要因となっているのでは?と言われています。

便秘が続けば、腸内に有害物質が発生します。それは本来健康なカラダに存在しないものなので、カラダはその有害物質を排出しようと頑張ろうとするものの、元々カラダには日々処理している老廃物があるので、処理しきれなくなってしまい、その分蓄積されるように体重が増えてしまうと考えることが出来ます。

 

便秘中はエネルギー消費も少ない

また便秘で腸の動きが悪くなってしまうと、元々腸の動きが悪いことも便秘の原因の1つであるのに加え、更に腸の動きが悪くなってしまいます。日常の生活に於いて、腸の活動でエネルギーが消費されていることを実感することはないでしょうが、腸の動きが悪くなってしまうとエネルギー消費が少なくなってしまうので、その分体重が増えることに繋がると考えることも出来ます。

便秘で体重が増えることは、科学的には根拠を説明出来ないとされています。しかし本当に便秘で体重は増えないのか?と言えば、便秘によって生じるカラダの変化が、体重が増える要因の1つになっていると言えるかもしれません。

 

便秘だと太るの?

便秘が続くと、体重が増えるのでは?と同じく、太る原因になっているのではないか?と思われる方は多いと思います。確かに便秘が長く続くと太ると言われていますが、それはナゼなのでしょう。便秘だと太ることには、いくつか大きな理由があるようです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

便秘だと代謝が落ちるので太りやすい

便秘が続くと、強い便秘薬を飲まなくてはならなくなって、結果的に腹痛で安静にして過ごす必要があったりしてカラダも精神的にもツライ状況ですよね。便秘が続く時は、カラダ全体が代謝が悪い状態になっています。そもそも便秘は腸内環境・腸内フローラの悪化や、胃腸そのものの働きが悪くなっていることが主な原因です。代謝が悪ければ、余分なエネルギーはカラダへ蓄積されることに繋がります。ここからは、便秘によって太ってしまう理由について見ていきましょう。

 

便秘だと太る3つの理由!

・食べたものを消化・吸収する時間が増える

便秘が続くと、カラダは食べたものを消化・吸収するスピードを落とすようになります。表現が悪いかもしれませんが、「先が詰まっている」のでこれ以上「便が溜まらないように」調整してしまうのです。ゆっくり消化・吸収するということ自体は、栄養を十分に吸収出来ているという良いように思えますが、その反面、便秘が続けばカラダは必要以上に栄養素を吸収してしまうというデメリットを生じます。

 

・腸の働きが低下し消費カロリーが減る

便秘が続き消化・吸収のスピードが落ちてしまうということは、その分胃腸の働きが低下してしまうということです。先の「本当に便秘で体重は増えない?!」のところでも紹介しましたが、胃腸を働かせるということは結構なカロリーを使うことなので、その働きが悪くなるということは、消費カロリーが少なくなってしまうのです。便秘が続く状況は、消費カロリーは少なくなっているのに消化・吸収は高まってしまうということから、太りやすくなってしまうのです。

 

・ゆっくり吸収した栄養素が皮下脂肪になる

便秘によって腸の働きがゆっくりになることで、食べたものを時間を掛けて消化・吸収します。代謝も悪く消費カロリーも低下したカラダは、栄養素を皮下脂肪として溜め込むことを選びます。カラダは、なかなか余分な栄養素を排出しようとはしてくれません。有事のために溜め込むのはカラダの本能なのです。

 

そのポッコリお腹の原因は便秘?

便秘 体重

ここまで「便秘だと体重がどれくらい増える?」や、「便秘だと太るの?」について紹介してきましたが、更に便秘の方が悩むことと言えば、「ポッコリお腹」ではないでしょうか?。実際、「私のポッコリお腹の原因は便秘だから?」と思われている方が多いと思います。確かに、便秘の方にポッコリお腹の方が多いのは事実ですが、便秘に悩んでいるという方でもポッコリお腹になっていない方多いはずです。どんな便秘ならポッコリお腹にならないのでしょうか。逆に、どんな便秘だとポッコリお腹に繋がるのでしょうか。

 

・数日で便秘解消するならポッコリお腹にならない

先の「便秘だと体重がどれくらい増える?」のところでも紹介しましたが、一般的に健康な方が1回のトイレで排出する便の重さは100g~200gほどです。大きさにすると、タマゴ3~4個といったイメージでしょうか。それでは、2日便秘になるだけでタマゴ8個分もお腹がポッコリしてしまうの?思われるかもしれませんが、実際にはそうなりません。確かに便がお腹の中に溜まってはいますが、腸が伸びて大きさを吸収してくれるので、多少お腹に張りを感じるものの、お腹はほんの少し膨らむ程度なのです。つまり、1~2日で解消するような便秘であれば、ポッコリお腹にはならないのです。

 

3日以上続く便秘だとポッコリお腹に

1~2日で解消する程度の便秘ならポッコリお腹にはなりませんが、それが3日を超えるような頑固な便秘となると様々な理由からポッコリお腹の原因へと繋がっていきます。3日を超えるような長い時間腸の中に便が溜まった状態になると、便が腐敗し始め、腸の中でガスが異常発生するようになっていきます。更に便秘が5日~1週間と長く続くことで、本来排泄されるはずの老廃物である便から「インドール」や「スカトール」といった毒素まで発生するようになってしまうのです。3日を越えるような便秘が長引くと、お腹の中で腸が多少膨らんで吸収することは出来なくなってしまいます。溜まった便、便から発生したガス、更に毒素までも加わって、腸がパンパンに膨れ上がってしまいお腹を外へ押し出すことで、ポッコリお腹へとなってしまうのです。

1~2日で解消するような便秘ならポッコリお腹にはなりませんが、3日を超える頑固な便秘の場合、溜まった便からのガスや毒素の発生がポッコリお腹になる原因となってくるのです。

 

まとめ

便秘 体重

今回は便秘と体重の変化について紹介してみましたがいかがだったでしょうか?便秘中に体がダルいのは体重が増えたというよりも老廃物が溜まって疲れや倦怠感が出ているからと考えた方がいいかもしれないですね。しかし1週間以上の便秘となると見ても分かるほどお腹がポッコリ出てしまう方もいます。個人差はありますが便秘が原因で急激に太ると言う事はあまりないかもしれません(”◇”)ゞ