便秘薬って腹痛が起きるのか?

便秘薬でお腹って痛くなるの?なった場合の対処法は?

便秘薬って腹痛が起きるのか?

頑固な便秘・・一刻も早く楽になりたくて便秘薬を飲んだけど腹痛が出てしまった!そんな事ってありませんか?薬の副作用なのか、体調不良なのか原因もわかりませんよね。なので今回は便秘薬で腹痛は起きるのか?そして腹痛が起きてしまった場合の対処法について紹介していきたいと思います。

便秘薬は腹痛が起きる?

便秘薬は腹痛が起きるのか?

便秘薬にも色々な種類があります。そのためお腹に優しいタイプやちょっと刺激があるけど効果は抜群のタイプなど自分に合った薬を見つけられるようになっています。

 

腹痛は起きるのは刺激性下剤?!

刺激性下剤とは小腸や大腸を直接刺激して便を出させる下剤の事です。この刺激性下剤の場合は腹痛が起こる可能性がとても高いと言えます。その痛みも個人差はあるのですが腹痛を訴える人の中には刺激性下剤を使っている人が多いでしょう。

 

便秘薬で腹痛が起きる理由

便秘薬で腹痛が起きる原因はその働きにあります。刺激性下剤は大腸や小腸に直接刺激を与え、便が出るように促し、腸を活発化させます。その時に痛みを感じる事が多いそうです。

 

便秘薬で腹痛を起こさない為には?

普段からお腹が弱い人などは刺激性下剤を飲んだ場合、腹痛を感じる事が多いかと思いますがその場合は非刺激性のものを選ぶと良いでしょう。また飲み合わせにも注意しましょう。指定の水かぬるま湯で必ず飲むようにしてください。来

 

まとめ

便秘薬で腹痛を起こさない為には

今回は便秘薬を使った場合の腹痛について紹介していきました。私も下剤を飲んで腹痛を起こした事は何度もあります。逆に腹痛を起こさない日もあるので絶対にこの薬がいい!というのはないような気がします。とにかく自分にあった便秘薬を見つける事が一番オススメです。

 

 

.