便秘について

便秘の原因とは?水分不足や運動不足、ストレスが原因?

投稿日:2017年7月14日 更新日:

便秘の原因

今回は便秘の原因について徹底調査してみました。「便秘」と言ってもその原因や症状は人それぞれ違います。なので今回は便秘を解消するにあたってまずは原因から知ってもらいたいと思いますのでよかったら読んでみてくださいね( ^ω^ )

便秘の原因とは何がある?

便秘の原因

まず便秘となってしまう原因ですが考えられる原因として大きく5つに分けてみました。

・食生活
・ストレス
・運動不足
・生活リズムの乱れ
・水分不足
・便を我慢する癖がある

便秘な主な原因として上記6つが上げられるのですが皆さんの便秘はどれが原因だかわかりますか?もちろん原因は一つとは限りません。水分不足な上に食生活も乱れているし、睡眠不足で運動もしていないという原因で便秘になってしまっている人もいますよね。

 

便秘の種類

便秘の原因

便秘には種類もあります。原因によって便秘の種類も変わってきますのでまずは便秘の種類について紹介したいと思います。便秘には大きく分けて2つの種類があり、機能性便秘と器質性便秘があります。

 

・器質性便秘とは?

器質性便秘は主に病気が原因で便秘になります。なので「ただの便秘だ」と軽く考えていても病気が潜んでいる可能性もあるので便秘はすぐに改善することが大切なのです。改善の努力をしても便秘が治らない場合は病院で診察を受ける必要があるからです。

 

 

・機能性便秘とは?

機能性便秘は生活リズムの乱れなどが原因で排便の機能自体が低下している事が原因で起こる便秘です。またその機能性便秘の中にも3つの種類があり、「弛緩性便秘」「痙攣性便秘」「直腸性便秘」の3つです。

 

弛緩性便秘(ちかんせいべんぴ)

弛緩性便秘とは主に運動不足による筋力低下が原因で起こってしまう便秘です。また過度なダイエットで筋力が落ちてしまった場合にも考えられます。運動でなく食事制限でダイエットした場合などダイエット中に便秘になってしまう人も多いですね。

 

・症状
・お腹が苦しい
・お腹がポッコリ出ているのに便が出ない
・便をしても残っている感じがする
・肌が荒れる

などが症状として多く挙げられています。

 

・なりやすい人

弛緩性便秘になりやすい人は筋力が低下しやすい老人や妊娠中や出産後の女性が多いです。また上記にも書きましたが過度なダイエットをした場合にもなりやすいです。

 

・改善方法は?

弛緩性便秘の改善方法は運動で筋力をつける事です。筋力をつけると言っても腸回りの筋肉なのでウォーキングなどが効果的と言えます。ウォーキングなどは便秘に効果的な有酸素運動となりますので脳へも刺激が行き、「便を出すぞー!」と動き出してくれます。なのでウォーキングなので体の内側の筋トレをしてみましょう。また妊婦さんの場合などは家でも出来る有酸素運動などしてみるといいと思います( ?ω? )食物繊維を取る場合は水溶性ではなく不溶性の食物繊維がおすすめです。

 

痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)

痙攣性便秘とは主にストレスが原因と言われています。ストレスをためてしまう事で自律神経が乱れてしまい、そして腸が痙攣を起こし便秘になると考えられています。

 

・症状
・便秘と下痢の繰り返し
・コロコロした硬い便の場合もある

などが症状として考えられます。

 

・なりやすい人

やはりストレスが関係してくるものなので神経質な人がなりやすい便秘と言えます。もともと神経質な人もそうですが一時的に悩みがあってという場合もなってしまうのでストレスの溜めすぎは色々な不調が出てしまいます。

 

・改善方法は?

改善方法としてはやはりストレスを解消してあげる事が一番、大切です。1日の中で自分がリラックスできる時間を設けるなどしてみてください。お風呂が好きならお風呂にキャンドルを置いてみたりすると自律神経の乱れにも効果的です。また食物繊維を摂取するとすれば不溶性ではなく水溶性のものを摂取するといいでしょう。自律神経が関係している場合には便秘薬などを飲んでも余計な刺激をしてしまう場合もあるため、注意が必要です。

 

直腸性便秘(ちょくちょうせいべんぴ)

直腸性便秘とは排便のセンサーが鈍ってしまっている人がなる便秘です。便が直腸までは来ているけどセンサーが働かないため、ただ苦しい思いをしてしまう事が多いようです。排便センサーが鈍る事で腸に便がどんどん溜まってしまっています。排便センサーが鈍る原因としては便意を我慢してしまう事が考えられます。

 

・症状
・お腹が苦しい
・お腹がポッコリでる
・便が詰まっている感じがあるのに出ない
・排便時に痛みを感じる
・便が太く硬い

などが症状として挙げられます。お尻の方まで便が来ている感じがあるのになぜか出ないという場合には直腸性便秘が考えられます。

 

・なりやすい人

直腸性便秘は便を我慢してしまう癖がある人に多く挙げられます。便意があるのに無視をして便を我慢してしまうと排便のセンサー感度が落ちるからです。

 

・改善方法は?

一番、大切なのは便意を無視せず、我慢しないですぐにトイレへ行く事。仕事など仕方のない時もありますが出来るだけ便意を感じたらすぐにトイレへ行って排便するように心がけてください。また直腸性の場合は便が直腸まできている状態なので食物繊維などはあまり効果がなく、たくさん摂取したからと言って便秘が治るわけではないようです。食事で少しでも助けるという意味では便を柔らかくするマグネシウムなどがおすすめですね。

 

.

-便秘について

Copyright© 口コミ人気の和の酒粕サプリで便秘改善!ダイエットや美容にも , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.