和の酒粕について

和の酒粕とは?効果や飲み方、成分について徹底解説します

投稿日:2017年7月19日 更新日:

和の酒粕 効果

こんにちわ( ^ω^ )
酒粕サプリサイト管理人です♀

今日は酒粕サプリメントの中でも特におすすめの「和の酒粕」について紹介したいと思います。和の酒粕の効果や効果的な飲み方なども紹介しますので酒粕サプリに興味がある方は是非、試してみてくださいね( ˘ω˘ )♪

和の酒粕とは?

和の酒粕 効果

和の酒粕とは便秘に効果抜群と言われているレジスタントプロテインをたっぷり配合した酒粕サプリメントの事です。日本の発酵食品と言えば、味噌や麹、甘酒やぬか漬けなど色々な食品がありますが今回紹介している「和の酒粕」サプリメントには、なんと1gに1~2億個の酵母が配合されているのです。なので毎回食品から摂ろうと思っていた酵素や酵母まで和の酒粕だけで摂取できるという便利で体に良い商品なんです( ゚Д゚)

 

古くから人気のある酒粕

酒は古来より、百薬の長ともいわれており、適度に摂取すればとても体によいものです。そのお酒からとれる酒粕が美容に良いというのは、有名ですがその他にも健康に対する効果が現在注目されています。そんな酒粕に注目して作られたのが「和の酒粕」です。

 

酒を作って出た絞りカスが酒粕

まず、酒粕とは日本酒を醸造する際にできる副産物のことです。簡単にいえば酒を絞った後に残る白い固形物のことです。また、酒粕は生きた発酵食品なので腐ることがなく密閉保存すれば熟成しながら何年でも持つそうです。なぜかというと酒粕に含まれる微生物たちは自分の領域を守っているからです。他の雑菌から守ってくれる成分は、酵母菌からのアルコールと乳酸菌からの乳酸となります。

 

酒粕は江戸時代からの健康ドリンク♡

歴史を振り返ってみると、甘酒は江戸時代の健康ドリンクで、特に夏に夏バテで体が弱っている時に飲むものでした。さらに、江戸幕府は庶民の健康を考え甘酒で栄養を取るように甘酒の価格を管理していました。江戸と大坂で価格は違いましたが、20~30文以上で販売してはいけなかったのです。

 

酒粕は飲む点滴と言われている

現代では飲む点滴とも言われている事からそれだけ栄養素の高いものだと言う事がわかります。そんな酒粕ですが、現在の技術と新たな研究によって新たな成分が発見されました。それが「レジスタントプロテイン」です。レジスタントプロテインとは、余計なものを体外に出す働きがあり、体に吸収されないタンパク質の事です。消化されにくい事から体内をゆっくり移動する事で効果が長持ちします。

 

酒粕は食べて摂取するよりもサプリで飲む

最近の研究で毎日酒粕50グラムを食べると美容パワー効果を期待できると明らかになりましたが、毎日それだけの量を摂取するのは大変です。そこで現代の技術と研究で、酒粕をそのまま食べるよりも従来の酒粕の60倍ものレジスタントプロテインを詰め込んで手軽に摂取できるように作られたのが酒粕サプリ「和の酒粕」です。

 

和の酒粕の効果について

和の酒粕 効果

では和の酒粕の効果についても紹介したいと思います。上記でも紹介したように便秘にとても効果があると言う事ですがその他にも女性に人気な美容効果や男性に人気な健康効果などがありますのでチェックしてください( ^ω^ )

 

脂肪を排出する酒粕の効果

和の酒粕に含まれているレジスタントプロテインには、摂取した脂肪分を吸収して排出するという効果があります。レジスタントプロテインはたんぱく質なのですが、体内で消化酵素により消化されることはないので食物繊維と同じような働きをします。またレジスタントプロテインは空中状になっているので余分な脂肪やコレステロールを、腸内で吸収し、吸収された余分な脂肪は、便とともに体外へと排出されます。ですから、整腸作用にも当然期待が持てます。不要な脂肪とともに便の排出も促しますので自然と便秘も解消されますまた善玉菌を増加させることで腸内環境は、改善される事がわかっていますが、レジスタントプロテインには、この腸内の善玉菌を増加させる働きもあるのです。これらの事から、体脂肪を減らし、コレステロール値も下げる効果があると言うのがわかります。

 

美白効果が高い酒粕

和の酒粕を飲んで便通が改善されると、肌荒れも改善され、保湿効果やハリが出て肌のカサカサ乾燥がなくなります。また酒粕には、メラニン色素の働きを抑える成分が含まれているため、シミやそばかすを防ぎ、美白効果もあります。酒粕にはさまざまな美容効果がありす。酒かすにはそのほかにもさまざまな美容効果のある成分が含まれています。

 

酒粕で基礎代謝アップ効果

和の酒粕に含まれているレジスタントプロテインを摂取することで、代謝を上げることもできます。。基礎代謝が下がることにより太りやすくなってしまいますので、代謝を上げることによりダイエットへの効果へと繋がります。レジスタントプロテインを毎日継続して摂取することで、基礎代謝を上げることが可能になるので、加齢による基礎代謝の低下の場合は特に期待が持てます。

 

酒粕には動脈硬化や高脂血症予防する効果がある

和の酒粕に配合されているレジスタントプロテインが、食物繊維と同じように腸の働きを活性化させる働きがあるのは、レジスタントプロテインが難消化性タンパク質のためです。これらは、コレステロールや中性脂肪を低下させる事が出来るので、余分な脂質を吸収して体外へ排出する事ができます。そのために、コレステロールや中性脂肪の増加が要因で起こる、動脈硬化や高脂血症の予防と改善に効果があります。

 

*食物繊維とは

レジスタントプロテインが、食物繊維に似た働きをするということで、ここで食物繊維の働きを簡単に説明します。食物繊維とは、人の消化酵素では消化することのできない成分で、水に溶けない不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維との2種類があります。便秘を筆頭に、腸内環境を整える働きや生活習慣病(心筋梗塞、糖尿病、肥満など)の予防や改善に効果があります。

 

酒粕の効果についてもっと詳しく知りたい方は
こちらを読んでみてください( ˘ω˘ )

↓  ↓  ↓

酒粕の効果について

 

気になる酒粕の美容効果について

和の酒粕 効果

女性が気になっているのは便秘はもちろんですが美白効果!ですよね?そんな美容好きな女性のために和の酒粕がどうして美白に効果的なのかをもっと詳しく紹介したいと思います( ˘ω˘ )もちろん男性も飲んでOKなサプリメントなので安心してくださいね( ^ω^ )

 

酒粕に含まれるアルブチン

アルブチンとは、美白効果があるといわれています。また、チロシナーゼと言うシミやそばかすの原因となるメラニン色素の元になる物質の働きを阻害します。また酒粕に含まれているアルブチンは他のアルブチンと比べると10倍の効果があると言われているそうです。

 

酒粕の中にあるコウジ酸

コウジ酸は肝斑の治療にも使われていて、皮膚科でも処方される美白成分です。コウジ酸を使う事で、通常のシミよりも改善が難しいとされる肝斑の80~90%に効果がみられたそうです。また、コウジ酸は肌への刺激が少ないので、敏感肌の人にも向いており、高い抗酸化作用と抗炎症作用を持っているので、色々な肌のトラブルに効果があります。透明度をアップさせたい方は、コウジ酸の入ったスキンケア用品を使い続けると良いと言う化粧品メーカーもあるそうです。

 

酒粕にはセラミド成分も♡

和の酒粕に含まれているセラミド成分のスフィンゴ脂質と呼ばれる成分が、角質層の細胞同士を繋ぎ合わせて肌に潤いを与えます。このセラミドは、外側から取り入れるのも効果的です。この様な事からも酒粕の美肌効果がお分かり頂けたのではないでしょうか。

 

和の酒粕の効果的な飲み方とは?

和の酒粕 効果

和の酒粕は水やぬるま湯で飲む方法もありますが、そのまま噛んで食べても良いように美味しく作られています。食べ方の違いによって、効果に違いはありませんがより効果アップを目指すオススメの飲み方は、甘酒を大豆イソフラボン効果のある豆乳で割って飲むように、和の酒粕を豆乳と一緒に飲むとより効果がでる飲み方となります。

 

酒粕サプリなら1日に必要な量を摂取できる

1日に必要な量のレジスタントプロテインを摂取するには、酒粕を1日に50g程度摂取する必要がありますが、和の酒粕は60倍のレジスタントプロテインを配合しているので、1日あたり5粒で十分です。1日に5粒だけ「和の酒粕」を食べれば、酒粕50gと同じ効果が得られる事になります。

 

酒粕サプリなら甘酒やお酒が苦手な方でも大丈夫

また、甘酒が嫌い、甘さやアルコールのにおいが苦手な人でも、甘くておいしいタブレットなので、お菓子のように噛んで食べられます。そして酒粕効果を求めるなら、毎日続けて飲むことが重要となります。アルコールは入っていないので子供でも食べる事が出来て、健康管理に役立ちます|д゚)

 

和の酒粕の成分とは?

和の酒粕 効果

和の酒粕に配合されている成分についても調べてみました( ˘ω˘ )酒粕は、100gあたり227Kcalです。低カロリーなのでダイエットにも使われている食品なのです。

 

和の酒粕成分一覧

酒粕には、三大栄養素のタンパク質、炭水化物(糖質)、脂質をはじめ、食物繊維(5.2g)、ビタミンB1(0.03mg),ビタミンB2(0.26mg),ナイアシン(2mg),ビタミンB6(0.94mg)、葉酸(170μg)、パントテン酸(0.48mg)、ナトリウム(5mg)、カリウム(28mg)、カルシウム(8mg)、マグネシウム(9mg)、リン(8mg)、鉄(0.8mg)、亜鉛(2.3mg)、銅(0.39mg)などがたくさん含まれています。これらの成分は、人間が生きていくために欠かせない栄養素ばかりで、酒粕の持つこれらの成分は、栄養価の高さからビタミン剤などの医薬品にも使われています。レジスタントプロテインは、酒を造る過程でできる変性タンパク質で、発酵することにより米よりも凝縮して含まれます。

 

酒粕の成分についてもっと詳しく知りたい方は
こちらを読んでみてください( ˘ω˘ )

↓  ↓  ↓

和の酒粕成分について

 

まとめ

和の酒粕について紹介してみましたがいかがだったでしょうか?色々な発酵食品がありますがどれも1日の目安摂取量を摂ろうとすると意外と大変なんですよね。ですがサプリメントタイプなら食後や食前にパッと飲むだけなので簡単に健康管理が出来ますよね。

 

.

-和の酒粕について

Copyright© 口コミ人気の和の酒粕サプリで便秘改善!ダイエットや美容にも , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.