酒粕について

酒粕の成分や栄養について!酵母や酵素、乳酸菌が入ってる?

投稿日:2017年8月3日 更新日:

酒粕 栄養

酒粕は、日本酒を造る最終工程でもろみを圧搾した後に残る絞りかすであることは、ご存知の方が多いと思います。例えば辞書などで「酒粕」を調べると、「日本酒を造る上で良いものを取り終えて残ったもの」と紹介されていることもありますが、取り終えたものでありながら、実はまだまだ多くの栄養素が残り滋養に富んだ酒粕は、古く江戸時代の頃から健康維持に欠かせないものだと知られている食品なのです。なので今回は酒粕に含まれる栄養素や健康成分についてご紹介したいと思います。

酒粕の栄養について

酒粕 栄養

酒粕は、所謂「発酵食品」にあたります。別の項目でまた紹介したいと思いますが、酵素の力によって日本酒の原料となる米などから得られる栄養素をそれぞれカラダへの吸収を良くする形へ変わり、カラダの調子を整えたり回復させてくれます。寒い時期に甘酒を楽しまれる方も多いと思いますが、甘酒が「飲む点滴」とさえ称されるのは、酒粕に含まれる豊富な栄養成分の表れです。

 

酒粕の栄養を比較

酒粕には、動物性たんぱく質の肉類や植物性たんぱく質の納豆や豆腐などと同じように、多くのたんぱく質が含まれています。特筆すべきはビタミンB1・2・6といったビタミンB群の量で、分りやすい例としては酒粕100g当たり・・

・ビタミンB1では、りんごの3個分

・ビタミンB2では、牛乳の約コップ1杯分

もの成分量を誇ります。ビタミンB群はサプリメントでも多く紹介されているものですが、片頭痛や眼精疲労、口内炎などを改善する働きがあります。天然食材である酒粕をカラダの調子を整えるサプリメントとして取り入れるのも良いのではないでしょうか。

 

酒粕に含まれる代表的な栄養成分

・たんぱく質
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・葉酸
・パントテンサン(ビタミンB5)
・食物繊維

これら良く見聞きする名称の栄養素以外にも、酒粕に含まれる成分には、健康に対し様々な効果・効能が期待されます。

 

酒粕の成分とは?

酒粕 栄養

先に紹介した通り、酒粕にはカラダの調子を整えたり回復する効果が期待される豊富な栄養素が含まれているのですが、それ以外にも女性に嬉しいお肌の「美白」や「保湿」に働きかける成分も多く含まれていることから、日頃使われている化粧品や石鹸などの原料としても使われることが多いのです。また、酒粕には食物繊維が約5%も含まれています。お米由来のものですので、食物繊維が多いことは不思議ではありません。気になるお腹まわりのダイエットには、便秘の改善が効果的とされますが、食物繊維を豊富に含んだ酒粕には、お腹まわりをスッキリさせてくれる効果も期待されます。

 

酒粕には酵母が入ってる?どんな働き?

酵母を利用して作られる食品の中で、実際に酵母が残り口に出来るのは、パンと味噌、そして日本酒を造る工程で残った酒粕しかないと言われています。日本酒を造る工程で残るのが酒粕なのですが、残念ながら当の日本酒には酵母は一切含まれていないのです。日本酒を造る工程で使われる酵母菌は、全て酒粕に残ることから、酵母を積極的に取り入れるのであれば、酒粕はとても効率的な食品なのです。

 

酒粕に含まれる酵母の働きと効果

酵母はカラダに不可欠な微生物で、腸の動きを整えてくれ、疲れにくいカラダを作ったり、老化を遅らせたり、免疫力を高めるなどの働きがあります。酒粕に含まれる酵母には、血栓を溶かす力を持つ成分との合わせ技で、血管を柔らかくし血流を促進させ、脳梗塞や心筋梗塞の予防にも効果的が期待されます。

 

酒粕は熱に弱いので生のまま

しかし、酒粕の酵母は40度以上で加熱すると死滅してしまうという難点もあります。脳梗塞や心筋梗塞を予防する働きを期待するのであれば、加熱した和え料理などではなく、生で食べることがポイントになります。そのまま口にするのもOKですが、食べやすさや美味しくいただくことを考えると、お豆腐と一緒に口にされるのがおススメです。量にすると、お豆腐半丁に酒粕小さじ1杯程度。酒粕の酵母とお豆腐に含まれるイソフラボンの合わせ技で、血栓予防効果は更に高まります。

 

酒粕は身近な食べ物でもある

また身近な酒粕を使った料理としては、魚の酒粕漬けがあります。魚を焼くことで酒粕に含まれる酵母自体は死滅してしまいますが、魚を酒粕に漬けることによる酵母の働きで、カロリーはほぼそのままに、カラダに良い栄養成分を大きく増やしてくれる間接的な効果が得られます。

 

酒粕には酵素は入ってる?どんな働き?

酒粕 栄養

「酵素がカラダにいい!」と、言葉としてはよく見聞きするのですが、具体的によく分からないという方も少なくないと思います。酒粕には、既に分っているだけ100種類以上の酵素が含まれていると言われています。食べたものを分解し吸収しやすくする消化酵素や、お肌の新陳代謝に不可欠な代謝酵素の他、食物酵素など実に多岐に渡ります。

 

酒粕も酵素も熱に弱い!

酵素は出来る限り食べ物から取り入れることが大切であるとされ、酒粕以外の酵素が含まれる代表的な発酵食品としては、納豆やぬか漬け、キムチやチーズやヨーグルトなどの乳製品などが挙げられます。先に紹介した「酵母」同様、酵素も熱に弱いものなので、なるべく生で取り入れることがベストです。酒粕そのままというよりも、野菜と組み合わせてサラダや和え物に使ったり、スムージーの材料に加えてドリンクスタイルで取り入れるのがおススメです。

 

酒粕に乳酸菌は入ってる?

酒粕 栄養

酒粕にも乳酸菌は入っています。お米由来の酒粕に含まれる乳酸菌は、植物性乳酸菌。チーズやヨーグルトなどに含まれる動物性乳酸菌とは異なり、お腹が緩くなることもありません。最近テレビCMなどでも「生きて腸に届く」と紹介されているのは、主に植物性乳酸菌なのです。

 

酒粕に含まれる乳酸菌を摂取するメリット

腸内環境を整える働きのある乳酸菌には、様々なメリットがあります。

・整腸作用
・美肌効果
・免疫力UP
・抗アレルギー作用
・メタボ解消

中でも美肌効果については、お肌の外側からの働きではなく、一番の整腸作用によって腸内環境が整うことによって、吹き出物やニキビなどのお肌のトラブルをカラダの内側から改善するもので、対処療法ではなく乳酸菌を取り入れることで継続的に美肌を保つことに繋がるものです。

 

乳酸発酵酒粕のさかすけ

これに加え、発酵の街「新潟県」は、独自開発にて酒粕を更に乳酸菌で発酵させた「さかすけ」と称する乳酸発酵酒粕を作り上げました。酒粕が持つ高い栄養成分・機能性成分を更にパワーUPして、ヨーグルトの様な爽やかな味わいで紹介されています。使いやすさも加わって、今や様々な料理やスイーツにも活用されるものとなっています。

 

酒粕は健康に良い成分がたっぷり

酒粕 栄養

酒粕は日本酒を造る工程で残る「かす」であり、かつては産業廃棄物として捨てられていた時代もあったようです。しかし、その中身を見てみると健康に良い栄養成分が沢山含まれたものであり、現在はサプリメントの材料にも使われているほどになっています。酒粕は安価で簡単に購入出来るというメリットに加え、お米由来の天然素材のみで作られた安心出来る食材であることが何より良い点ではないでしょうか。

 

酒粕は継続して摂取すること

これまで酒粕に含まれる栄養や酵母・酵素といった成分について紹介してきましたが、酒粕は決してお薬ではありません。少しづつ継続して取り入れていくことで、カラダの調子が整っていくことに繋がるものと考えるのが良いのではないでしょうか。継続して毎日決められた量を摂取するのが一番効果を実感しやすい方法だと言えます( ^ω^ )

 

酒粕はどこで買う?

酒粕はスーパーなどでも年間を通していつでも購入することが出来ますが、「旬」としては、新酒が出回るようになる1月~4月頃となるでしょう。一言で酒粕と言っても、日本酒の銘柄などによって味も様々です。お気に入りの酒粕を探すなら、様々な種類の酒粕が出回るこの時期がおススメです。スーパーだけではなく、酒蔵によっては酒粕をネット販売していますので、色々試してみるのも楽しみになるかもしれません。

 

熱に弱い酒粕はサプリで飲む時代

酒粕 栄養

今回は酒粕に含まれる酵母や酵素、乳酸菌などの成分の働きについて紹介してきましたが酒粕の一番の難点は酵素と酵母が熱に弱いという事です。酒粕を料理に取り入れたとしても加熱してしまうと酵素と酵母は死滅してしまいます。そのため最近では酵素と酵母を生きたまま摂取するために酒粕のサプリメントを飲んでいる方が多いようです( ˘ω˘ )サプリメントであれば調理もいらないですし、酵素と酵母は生きたままなので手間もかからず健康管理が出来るとして人気を集めています( ^ω^ )

 

和の酒粕が人気?

酒粕が体に良いという事がわかったところでおすすめしたいのが「和の酒粕」です。こちらは上記で紹介したように酒粕のサプリメントタイプなのでどんな時でも簡単に摂取することができます。味は甘酒に似ているのでタブレットのように噛んで食べてもOKですし、甘酒が苦手な方はお水かぬるま湯でサッと飲み込んでしまってOKです。簡単に酵素や酵母、そのほかにもたくさんの栄養素が効率よく摂取できるので人気の高いサプリメントの一つです( ^ω^ )

 

 

.

-酒粕について

Copyright© 口コミ人気の和の酒粕サプリで便秘改善!ダイエットや美容にも , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.