甘酒 効果

飲む点滴とも言われる甘酒の効果は?美肌とダイエットに

甘酒 効果

飲む点滴とも言われ、幅広い年代に人気のある甘酒ですが期待できる効果は知っていますか?何となく体に良いという事はわかっても実際、何に効いているのかわからないと言った方が多いですよね。なので今回は酒粕が原材料の甘酒の効果について詳しく紹介したいと思います( ^ω^ )

飲む点滴と言われている甘酒とは?

甘酒 効果

「甘酒」といえば、おそらく多くの方が「酒粕」から作るものとイメージされるのではないでしょうか?。ご家族やご友人と大晦日の夜に初詣に出掛けた際などに、出店などで売られている甘酒を飲むことで、その温かさや独特の甘さに、寒さで冷え切った体もほっこりと癒されたという経験がある方もいらっしゃるかもしれません。その初詣などの出店で売られている「甘酒」は、多くは酒粕をお湯で溶いて作られた甘酒だと思われます。しかし甘酒の本来の姿は、米と米麹に水を合わせたものを混ぜて発酵させて作るられるものであるということも、知っておいて良いことかもしれません。

 

甘酒のアルコールはほんの少し

また「酒」という字がついてはいますが、甘酒に含まれるアルコール分はごく僅かなもので、市販されている甘酒商品は、アルコール度数1%未満の「ソフトドリンク」に分類されるものです。また「甘という字からは、甘い飲み物であるとイメージされる方もいらっしゃいますが、米麹から作られた甘酒は、砂糖は使われず自然の甘さだけで作られています。この後、甘酒の様々な効果についても紹介したいと思いますが、甘酒を手軽に飲むなら酒粕から作る甘酒を、本格的な甘酒を望むのであれば米粥と米麹から作る甘酒を楽しまれるのが良いのではないでしょうか。

 

甘酒に期待できる効果とは

甘酒 効果

最近は健康志向が高まり、「健康に良い!」とされる食品が次々に紹介されていますが、最近注目度が高まっているのが「甘酒」です。甘酒というと、お正月の初詣や寒い季節の観光地で振舞われていて「冬の飲み物」というイメージが強いかもしれませんが、昨今の人気に応えるようにスーパーなどの小売店でも、年間を通して扱われていることが多くなりましたし、意外に思われる方も少なくないかもしれませんが、「冷たい甘酒」も結構美味しくいただけます。

 

甘酒はノンアルコールなお酒?

甘酒は基本的に僅かなアルコール分、もしくはノンアルコールに分類されるものなので、お子様から大人まで実に幅広い層の方々が楽しめる飲み物です。そもそも甘酒が近年人気が高まっている訳は、沢山の栄養素を含んでいて期待出来る効果が多々あるからこそです。甘酒に期待される代表的な効果としては、ダイエット効果や美肌効果、更に体力を回復させてくれる効果などが挙げられ、それには直接的な効果だけでなく、間接的な効果なども含まれます。

 

甘酒がダイエットにおすすめな理由

甘酒 効果

甘酒のダイエット効果として、体の内面からダイエットに繋がる効果と、今流行の置き換えダイエットによるものを紹介したいと思います。

 

甘酒の便秘解消効果について

まず、ダイエットに欠かせないものとして取り上げられるのが、便秘の改善ではないでしょうか。甘酒には、米や米麹に由来する食物繊維やオリゴ糖が含まれています。この2つは、便秘改善の為の腸内環境を整えてくれるものです。更に、甘酒には発酵食品ならではの整腸作用も加わります。便秘薬が欠かせない方でも、甘酒を飲むことを習慣にしたことで、便秘が改善されたという口コミも多く見られます。

 

甘酒の置き換えダイエット

便秘を改善することで体の内面からダイエットへと繋がること以外に、今流行りの「置き換えダイエット法」についても紹介します。甘酒の置き換えダイエットとは、朝食など1日1食を甘酒コップ1杯程度に置き換えることです。甘酒に含まれているブドウ糖は素早く血糖値を上げてくれることが満腹感へと繋がります。完全に置き換えるスタイルではなくても、食前に甘酒を飲むことで、食べ過ぎを防いでくれる効果があります。

 

朝食を甘酒に置き換える

置き換えダイエットは朝食に拘る必要はありませんが、甘酒は起き抜けの体でも飲みやすいものですし、温めた甘酒は体を温めてくれる効果もありますので、朝食が一番置き換えやすいのではないかと思います。お勤めされている方では、周囲の目もあるので昼食を甘酒に置き換えるのも気が引けるかもしれませんし、夕食が甘酒というのも淋しい感じも否めません。甘酒には沢山の栄養素が含まれていますので、朝食を甘酒に置き換えるというスタイルがおすすめです。

 

甘酒の美肌効果について

甘酒 効果

近年、ダイエット効果や美肌効果が期待され人気が高まっている甘酒ですが、海外セレブの間でも美と健康に効果が高いと愛用される方が増えています。その見た目や口当たりから「ジャパニーズ・ヨーグルト」とも呼ばれているようです。日本でも、バラエティ番組や情報番組で女優さんが、「今嵌っているもの」として、甘酒を紹介することを多々見掛けます。日頃から美肌については敏感な女優さんも、それだけ甘酒の美容効果を実感している証といえるものです。

 

甘酒に含まれる美容成分

甘酒に含まれる美容成分として代表的なものを挙げると

・コウジ酸
・ビタミンB2
・フェルラ酸
・消化酵素
・食物繊維
・オリゴ糖
・システイン
・ビオチン

となります。中でも、甘酒に含まれる美容成分として特筆すべきが、酒粕や米麹から得られる「コウジ酸」でしょう。コウジ酸はシミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑えてくれることで、お肌を美白へと導く作用があるといわれています。また甘酒のコウジ酸は、美白効果だけではありません。全身をスベスベ美肌へと変えていく効果があるとされ、「酒職人の手はキレイ」と言われるのも甘酒を飲んで、コウジ酸が効果的に働いている証なのかもしれません。

 

甘酒は抜け毛に悩む男性にも

甘酒には先に紹介したような便秘解消につながるような、含まれる栄養素に食物繊維やオリゴ糖などが挙げられている中、抜け毛に悩む男性が期待する、おすすめしたい成分が、システインやビオチンでしょう。なのでもちろん甘酒は女性だけでなく男性にもおすすめしたい飲み物なのです( ゚Д゚)

 

甘酒は肌を白くし、髪も綺麗に保つ

アミノ酸の一種であるシステインは、肌を白くしたり、爪や髪をキレイに保つ働きがあり、髪の毛を強くするためのケラチンを生成する材料となって、髪の毛を強くし抜け毛予防してくれます。また、ビタミンB群の1つである「ビオチン」は、コラーゲンの生成を促し、頭皮の血行をも促す働きがあることから、健康的な髪の毛を保つ働きが期待出来るのです。

 

体の中からシミを予防する甘酒

最近は、「飲む日焼け止め」なる商品も紹介されています。塗るタイプの日焼け止めではなく、体の内面からメラニンの生成を防ぐ成分が含まれた商品ですが、甘酒にも少なからず同様な働きがあると言えるものです。甘酒には、出来て終ったシミを消し去るまでの効果はありませんが、シミの元となるメラニン色素の生成を抑えてくれる効果を期待するものとして、甘酒を飲んでみるのはどうでしょう。

 

甘酒は飲む点滴?

甘酒 効果

甘酒は、「飲む点滴」と表現されることがあります。特に米粥と米麹を使って作られた本来の甘酒には、私たち人間の体が必要とする、ほぼ全ての栄養素が含まれていると言っても過言ではありません。その代表がブドウ糖であり、ビタミンB群やアミノ酸です。これらの栄養素がなければ、私たち人間は活動出来ません。ブドウ糖がなければ血液中の赤血球も働くことが出来ないほどです。人間が活動することに必要な栄養素が詰まっている甘酒は、病院の点滴と同様の働きをしてくれるのです。

 

甘酒には疲労回復効果もある?

これまで、甘酒のダイエット効果や美肌効果について紹介してきましたが、更に加えたいのが「疲労回効果」です。江戸時代頃は、夏の暑さが影響してたくさんの方が亡くなっていたそうですが、甘酒は体力維持や疲労回復効果が期待されて飲まれていたそうです。甘酒というと、冬の風物詩のようなイメージもありますが、実は夏の季語にもなっているほど、庶民の夏バテ防止の滋養強壮ドリンクとして広く普及した、疲労回復にぴったりな飲み物だったのです。ダイエット効果や美肌効果に加え、疲労回復にまで役立つ栄養素がたくさん詰まった甘酒は、正しく「飲む点滴」と表現されて納得の飲み物なのです。

 

まとめ

甘酒 効果

甘酒の効果についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?健康に良いだけでなく抜け毛予防が出来たり、美白効果があったりと男性も女性も飲むメリットのある健康ドリンクですよね。甘酒の味が苦手!お酒が飲めない!という方は酒粕のサプリメントタイプが一番おすすめです。お酒の苦手な私でも続けて飲むことが出来ているのでお酒が飲めないからと諦めていた方も是非、一度試してみてくださいね(”◇”)ゞ

 

サプリメントタイプはこちらで紹介しているのでよかったら読んでみてください( ^ω^ )

和の酒粕サプリメントの効果・効能

 

.